ありがとうございました

►2016/07/30 11:23 

こんにちは。

この記事を書いているのは、2014年5月25日です。

今日も一日幸せに過ごすことが出来ました。

今もこてつは、私の後ろでトイレで上手に出来たよ~とパシパシ叩いています。

こんな日なので辛い内容のことは、先に記しておこうと思いました。

こてつは10歳になってまもなく2012年3月、治ることのない重い病気になり

「ながくはいきられない」と言われてしまいました。

薬を処方されましたが、どんどん衰弱していくように思えました。

私は数年前の深夜に診て頂いた先生を思い出して

セカンドオピニオンをお願いしました。

いろいろ検査をして下さり結果は、

「いつ亡くなってもおかしくない状態」と・・・

それからは調子がいい日もあれば、最悪な日もありました。

もちろん薬は飲んでいました。

食欲のない日は飲ませるのも大変でガブガブされることもありました。

2012年の夏には、脱臼させてしまい麻酔をかけられないので

ふたりの先生で元通りに治してくれました。

約2週間はギブスをしてないとダメなのに、

1週間後くらいには元気に自分で取ってしまった・・・

2012年・2013年はかなりピリピリした状態で過ごしました。

2014年の今日現在まで元気なので、ブログで紹介したように旅行にも出かけました。

ある時から留守番させることもありませんでした、いつも主人か私が一緒にいました。

またはいつも一緒に行き、駐車場で遊びながら交代でお買い物をしていました。

でも寒い日・暑い日・湿度のある日・低気圧などドキドキです。

そんな状態のこてつ12歳の誕生日も迎えました。

この先の誕生日も一緒に過ごせたらうれしいです。

だけどこの記事を公開しているということは、こてつは虹の橋へお出かけしました。

病名は言えません、もしかしたら言える時がくるかもしれませんが・・・

今まで同じ症状のポメちゃんをみたことがありません。

人間だけの病気かと思っていたくらいです。

今までこてつを見てくださりありがとうございました。

私はこてつと暮らせてとっても幸せでした。

こてつは幸せだったかな? 

別のおうちで暮らしていたら、もっと長く生きられたかな?

そう思うと申し訳なく思います。

ここまでの記事は2014年5月25日です。


追記

昨日の21時過ぎに図書館の返却ポストに一緒に行ったときの写真です。

としょかんにて
すまほ

2016年1月1日こてつは14歳の誕生日を迎えることが出来ました。

雨降り地区に長い間いたら寒くてかわいそうなので

しっかりしなきゃ・・・ね。

いつも私の隣にいてくれてありがとう。

こてちゃん、わたし1人でさみしくなっちゃった。

くるまの助手席あいてるよ。

私ひとりで乗るの?


今朝はいつも通り元気でした。

心臓が悪かったので、仕方がないのだと思いますが

あまりにも突然で悲しさも感じられないくらいです。

こてつを2012年3月からみて下さった先生にはとても感謝しています。

先生がいなかったら、こてつと今まで暮らすことは出来なかったと思います。

ありがとうございました。


コメント欄は閉じています。

ご自分の大切なブログで紹介するのもやめてくださいね。

伺った時に記事をみると辛いです。

申し訳ありません、自分に全く余裕がないのです。

長文・乱文で読みにくく申し訳あません。

こてつを知ってくださった皆様へ

最後まで読んでくださりありがとうございました。

2002年1月1日生
きょう14歳6ヶ月29日
生後5325日目

テーマ : ポメラニアン♪ - ジャンル : ペット

* ごあいさつ | Top ▲